花柄ぼたもち

50代後半の働く主婦です。子供は成人して今は夫と柴犬(胡麻)と暮らしています。解決できない問題がたまに見え隠れするかもしれませんが…基本普通の人の個人的な日記です。万年初心者ですが英会話学習者です。

住宅ローンの抵当権抹消手続き完了♪

先日完済した住宅ローンその1(残りは2)の抵当権抹消の手続きが終わりました。

銀行からは司法書士を紹介できると言われましたが依頼すると2万円程度かかります。

自分でやると収入印紙代の2千円だけで済みやればできる程度の手間で可能だということはネットで以前調べてあったので念願の抵当権抹消手続きをしてみました。

法務局のHPからダウンロードした抵当権抹消登記申請書をもとにワードで書類を作成しました。

 

法務局へは夫が行きました。

平日昼間の自由度が高いこともありますが、過去の経緯から夫にも家計管理の重要さや責任感等を認識してほしかったからです。

www.nadarenoyes.com

 

法務局に予約の電話を入れて書類を持って出向きました。

 

貯め代さんの記事を参考にさせていただき慎重に作成したつもりの申請書、1発パーフェクトを狙いましたが訂正部分が数箇所ありました。

 

・権利者の部分、共有名義なので住所1つと2人の名前を入れたのですが、それぞれに住所の記入が必要でした。

・添付書類の名称がダウンロードしたひな形のままにしていたら違っていました(登記識別情報→登記済証)。

・不動産の順位番号は不要ということで訂正線を引かれていました。

以上3点修正箇所がありましたがこれらは自分では判断できなかったことだと思います。

 

局によって違うのか現在どこもそうなのかはわかりませんが、その場で訂正するのではなく一旦持ち帰って訂正したものを再度提出するのでした。

それを提出後、登記が完了したら連絡がありその書類を受け取りに行く、3回も出向かなくてはいけません(うちの場合まあまあの時間を要す場所にあります)。

郵送はできないのかと聞いたら切手を貼った返信用封筒を持参するように言われたそうで用意して持って行きました (夫は自分が合理的に動くためには行動するんですね、知りませんでした) 。そして昨日その封筒が返ってきました。

 

無事1つめのローンが終わりました。

60歳までに残り2つを終わらせなくてはです。

訳あって5年の滞りがありましたがその前後は可能な限り繰上返済優先に頑張ってきました。

 

www.nadarenoyes.com

 

身軽な老後に向けて頑張りたいと思います。

f:id:nadarenoyes:20190524123653j:plain

↑この子も住んでます🐶

久々に読んだ雑誌が面白くて

読みたい記事があってメルカリで雑誌のバックナンバーを買いました。

”ハルメク””という50代以上の女性向け雑誌です。

magazine.halmek.co.jp

 

新聞の広告欄でよく見ていましたが定期購読のみで書店にないものということは知りませんでした。

若い頃は持ち歩きに便利なのと林真理子さんのコラムが好きでananを買ってましたが

雑誌類を読まなくなって久しいです。

美容室で雑誌を渡されてもちょっと困ります。

かといって手渡しされたものを置くのも悪くてよく見えない目でぼんやりながめて読んでるふりをしてしまいます。

到底縁のない興味もない高級な商品満載の重量感たっぷりな雑誌を渡された日には嫌がらせなのか...までは思わないまでも置くに置けず無駄に腕のトレーニングをするハメになります。

そんな理由で、本当にその理由でもっぱら利用するのは雑誌を渡してこられない、言葉数の多くない美容室です。

 

で、久々に読んでみたその雑誌が面白くて読みふけってしまい(ついでに何となく3冊セットで買ってしまったので)ブログの時間が... 

 

代わりと言うのではないけど

柴子画像を

先日初めて病気で動物病院に行きましたが

 

www.nadarenoyes.com

 

快復はしたものの絶好調とまではいかないようで

走り回る一方で今朝も草をかじってました。

フレッシュな草の方がいいですよね、

力強く踏ん張ってましたよ🐕️

恒例のローズガーデン訪問

私のこの時期の恒例、10才年上のお友達のおうちにお邪魔しました。

 

www.nadarenoyes.com

 

毎年植栽のレイアウトを考えてこの時期のお庭を作ることを楽しんでいらっしゃいます。

f:id:nadarenoyes:20190519131353j:plain

レンガや古木の敷き変えなど土を掘り起こしたり、セメントこねて柱を立てたり、とても大変だと思うけど大抵のことは自分でされるのですから驚きです、体力すごい...華奢なのに。

全景はアップできませんが、私が特に素敵だと思うのは裏口ドアを開いたところにもバラが誘引されてること。ゴミ箱やがれきの置いてある場所なんて絵になるわけもないのに...玄関並みの裏口の光景、雑巾もバケツでさえもその用途に見えません。

f:id:nadarenoyes:20190519130308j:plain

お庭もおうちの中もどこも見苦しいとこがなくて(そこは見ちゃダメってとこがないってすごくないですか?)清潔感あって完璧なのに居心地よくて、いつものことだけどめちゃ長居してしまいました。

毎年道々うちのお庭ももうちょっとなんとかしたい❗️と必ず思うのになんともならないで1年が過ぎます。

去年自彊術という体操を教えてもらったのに今年初めに挫折したことも言いづらいけど言いました💦

「仕事してるしね~」とは言ってもらったけど完璧な状態のおうちとお庭と家事と、健康に関しての努力、エクササイズやウォーキングなども決めたことを毎日きちんと実行して...働いてる人以上の活動量だと思うけど。

私も体力つけたらフットワーク軽くなってもっと何かできるかな...と。

ほんと、毎年です、この訪問の後はキビキビ動ける人になりたいと思います。

うちのお庭に関しては、樹木がある以上管理は避けられないのだから剪定や刈り込みなどきちんとやるように言われました。当たり前ですね、そうなんです💦

クロ現の住宅ローン破綻をみて私が思ったこと

先日のクローズアップ現代、住宅ローン破綻についてでした。

 

住宅ローンとか老後とか…破綻というワードには敏感に私のアンテナが反応します。

夫の起業により何度となく危機を乗り越えた(克服というのではなく、凌いだということです)我が家です。

 

www.nadarenoyes.com

 

夫からの収入がゼロの時はまさに住宅ローン破綻目前でした。

貯金を食いつぶしていく不安や貯金が限りなくゼロになっていくときの恐怖は忘れることはできません。

 

番組では、働き方改革による残業の規制によりそれまで住宅ローンに充てていた残業代がなくなったことに加え母親の介護費用が重なった人、高収入だったサラリーマンだった人も高額な残業代を見込んでの高額なローンの支払いに窮して住宅を売却していました。

小学生の高額な教育費が家計を圧迫していることを相談に来ている女性や、老後資金のつもりの不動産投資(マンション3部屋購入したものの入居者がいない部屋があり、その返済で貯金を食いつぶしていました)での赤字に苦しんでいました。

 自宅を売却しても差額を親戚から借入れなければならなかった方もありました。余裕で支払えると思っていたのにわずか数年の間でそんなことが起きてしまった…と話されていました。

借り入れは低金利でも滞納遅延金は高金利で、毎月何十万円もの支払いが積み重なっていくときの恐怖は想像に難くありません。でも逆に言えば支払いの恐怖の方が家を手放す悲しみより大きいのが救いかもしれないとも思いました。

いずれにしてもどの家族も窮状のことを話し合ったと思います。不動産投資の方も、家族のためとは言え家族に内緒だったことを後悔しておられました。

 

私の場合、そこに夫が加わることはありませんでした。収入がないことの説明も、そのことにより起きる家計の問題に主体的に対処もすることはありませんでした。

この番組はローン破綻の事例とそうならないための対策がメインだったと思いますが...

個人の感想ですが(語弊はあるとは思いますが)家族で話し合えるのはある意味幸せなことのようにも思えました。

夫が勝手に起業して困窮して、(低収入であっても、サラリーマンならどれだけ楽だっただろう)と何度も思いましたが、今の時代にあってはサラリーマンの人だって先が読めなくなっているのだとも、それと...理由はさまざまでしょうけど..さまざまな破綻の恐怖があり、味わったのは私だけではない,ということも思いました。

 

柴子の受難は続いて

病気知らずで家計に優しいうちの柴子でしたが

初の下〇ピー、しかも祭りになってしまいました。

 

自分のテリトリーでは絶対ご用を足さないたちなので

何があってもお散歩は欠かせないのですが

クンクン鳴くので見に行くと切羽詰まった様子で「外へ行きたい!!」と目で訴えます。

「わかった!でもちょっとなんか羽織るから待って....ごめんやけど待って...ほんっとごめん」

大急ぎで支度して外に飛び出し、ゼイゼイ言って走る柴子にひっぱられて闇の中を走り、自宅から可能な限り離れて〇〇〇、場所を変えて数か所。

これがほんとかわいそうで。

 

ほぼ3時間おきに波が来たのですが、

鳴く前から気配を感じて目を覚まし見に行くと...ドアのそばで外に出たいという所作。

何かに似ている...遥か昔の授乳の気配に似ていて...例えが悪いですね...

でも、訴える前に何かわかる...って

思っていたよりかなり私は柴子に愛があるみたいです。

夜中なんて普通じゃ怖くて外なんて出られないですし。

 

休みだった夫が病院に連れて行きました。

感染症などもなく、お薬を飲んだら快方に向かっています。

 

GWに長く預けられたストレスかもしれません。

だったらごめんなさいです。

昨日の夜はGWの時並みに爆睡してましたが、

さすがに私も夕食後、日付が替わる頃までうたた寝してしまいました。

 

ラグを夏仕様に

夏日のような今日、

ニトリで調達してきました。

[低反発ウレタン入り接触冷感ラグ]


f:id:nadarenoyes:20190512153155j:image

折り皺ありますけど。

同様の低反発の冬物を少し前に片付けたのですが、昨年まで敷いていたものをどうにも出してくる気にならず…

年齢のせいでしょうか、薄さがどうも心もとなくて。

 

ソファーも好きですが、ながらのストレッチに向かうには床座りのほうがきっかけを作りやすいです。

先日も書きましたが  

www.nadarenoyes.com

 

もともと体が固いし座り仕事なので意識して体をほぐさないと疲労が蓄積します。冬用の低反発は寝そべってもまずまず快適だったので、夏用で、理想は低反発で暑くないふかふかのケボケボの…と思ったけどケボケボは冬ですね、ふわふわの毛足の感じを求めてましたがありませんでした。無地がよかったんだけどそれも残念。

でも実用のものなので及第です。

子供の頃は畳でお昼寝とかしても体なんて痛くなりませんでした。今は、畳ってこんなに硬かったの?と思いますが、それだけ体が柔軟性を失ってるんですね。

なわけで、低反発ラグ、この3倍くらいの厚さならいいな~と思いますが、ベッドじゃないんですからどこまでぐ~たらしたいんだって話ですね。

冬用ラグとっぱらってからストレッチできてないのがストレスだったので…今晩はゆっくり体をほぐそうと思います。

 それにしてもまだ肌寒い日もあるだろうし灯油も残ってるし...でちっちゃい石油ストーブ、冷感ラグの部屋に同居しとります。

慎重な運転を

悲惨な事故がまた起きてしまいました。

加害者が同世代ということもあり、身の引き締まる思いです。

 

私は地方暮らしで車は欠かせない生活なのでずっと運転していますが

運転は苦手です。


車庫入れのときももいまだに1度でまっすぐ入れられません。

以前お昼休みに量販店に行って買い物をしていたら、コモノ感のあるヤバめの人が店員さんに大声で文句を言っていて、嫌だな~と思いながら買い物をすませ車に戻ったら、その人は私の車に文句を言っているのでした。

私の車は75度くらいの角度で停まって(停めて)ました。

「この停め方は嫌がらせなのか!」と怒鳴っていて、お店の責任者のような方が困り顔でなだめていました。

スペースの一応真ん中に75度で停まっている軽自動車がその男の人の軽自動車の邪魔になるとはとても思えませんでしたが見た目は悪いです。急いでいて停め直さなかった私も悪いのかもしれません。少なくとも嫌がらせではありません。私が停めた時はなかった車です。そんなばかな...です。

「嫌がらせなわけないじゃないですか~。でもこんなおおざっぱな停め方をして不愉快な思いをさせてごめんなさい」と頭を下げたら、現れた私が恐らく、文句言い甲斐のないタイプだったからでしょう(謝罪は大事)、矛先は完璧お店の人に向かいました(理不尽な話💦)。

お店の方が帰るよう目くばせして下さったのでその場を去りましたが、ちょっとしたずぼらが相手によっては嫌な思いをさせたり迷惑もかけることもあるのだと思いました。帰ってからお店にお詫びの電話を入れました。

あまりスピードも出せないし追い越し車線も走れない、ひたすら左車線を行く私なので大事故の可能性は低いとは思っていますが、毎日運転する身として、謙虚な気持ちで車に乗りたいと思います。

 

愛用の靴 ストレッチウォーカー のこと

先日愛用している靴の記事を書きました。

www.nadarenoyes.com

 

ふと思い立って書いたのに、書きながら本当に私はこの靴が好きだよな~と改めて思ってました。

長く履いてるけどまだ修理に出したことはないとも書きました。快適に履いてましたから。


だけど、そう書いた手前気になってソールをチェックしたら突起がずいぶんすり減っていました。革の部分はクリームで磨いていますが、裏側は全く見てませんでした。裏側...ってあまり見たくないですから。

いい機会ですのでこの連休に合わせて修理に出しました、2足。「悪いとこだけ直して下さい」と内容はおまかせしました。

それが昨日仕上がってきて♥️


f:id:nadarenoyes:20190508005032j:image

     ↓


f:id:nadarenoyes:20190508005043j:image

踵部分が交換されていました。

靴裏のアップ、お見苦しいですね、すみません。私のストレッチウォーカー愛に免じてご容赦下さい。

底のみの画像ですが、私のプライバシーを考慮したものです(笑)本当にこの靴しか履かないので。

知り合いがここ見る確率は天文学的なものがありますが...何気に自衛?いや、なんか恥ずかしいかも、靴のお披露目。

不満なく履いていたつもりですが、張り替えてもらったものの履き心地は新鮮でした♪やはり定期的ケアは必要だと思いました。

私は土踏まず部分の独特なホールド感がとても気に入っていて、このような靴は他にはないのではないかと今のところ思ってます。踵骨棘になったとき出会って、履いてると逆に痛くないって...その優しさが本当にありがたかったです。治ってからはいくらでも疲れ知らずで歩けるところがとてもよくて、長時間の買い物なども疲れて座りたい..もありません。

歩くこと自体が気持ちいいのでその実感はありませんが、構造としては靴底の真ん中の部分が一本下駄の役割をはたすため体幹トレーニングになり、姿勢を正しく導くようです。

また、まわしもの的な記事になりましたが、修理から返って(帰って♥️)きた姿がいとおしいからです♪

 

気力充実

連休終わってしまいましたね。

10日もお休みがあったのにうちの中雑然とした状態で明けを迎えるのは嫌なので、最後の2日、遊び疲れの体にムチ打って片づけに励んでました。

衣類や不要物をごみ袋2袋分処分して気分はすっきり、気になっていたもさもさのコデマリの剪定もしました。このくらいやれば許されるだろう(自分に)ってとこでタイムリミットでした~。やればできるもんですね~。

今日は遊び疲れと片づけ疲れが合わさって腰痛や筋肉痛ですが気分的にはすっきりした状態で出勤してます。

うちが片づいてると脳内もすっきりするもんですね、月初の仕事を大急ぎでしないといけないというのに何でしょう、このどこか爽やかな一から感。

人間はやっぱり労働するようにできてるんでしょうね、いい加減働きたいって気分になってますもんね。私にとってはあくまで生活の糧のための労働で、生きがいとは程遠いですが、それでも働くことは間接的な喜びだと思います、連休明けの今は(?)。

それと時間の大切さも感じます。残りの方が短いんですから、健康でいることと1秒でも多く楽しいと思える時間を作るという2つの努力をしたいと思いました。で、昨日はちょっと資料集めもしてました。ここに書けるようなことにはならないかもしれませんが...

オンライン英会話も連休は完全に休んでいたのでこちらは悪い方の一から感。緊張しそうなので明日からリスタートします💦

 

現実を直視する

長いお休みもあと1日を残すのみとなりました。

10日もあれば家のなかも片付くだろうと思ってたけど、娘の帰省やらお出かけやら、そして昨日は腰痛や筋肉痛であまり動けませんでした。たいして歩いたわけでもないけど車の長時間移動は結構こたえました。

それでも残り3日でなんとか…と、昨日はリビングを少し…

家具の配置変えも兼ねると気分転換にもなり、片付けの能率も上がるので…

昨日は初の試みとして、玄関に置いていた大きめな鏡をリビングに持ち込んでみました。

昨日も書きましたが暴食のツケはウエイト及び体型に即効表れておりまして(泣)


f:id:nadarenoyes:20190505152821j:image

よくあるじゃないですか、体型維持のためあらゆるところにミラーを置くという、自意識過剰メソッドが。そのテでなんとかなりませんですかねぇ。

ごちゃごちゃするものが映ると部屋が狭く見える(もともと広くはない)ので隅っこにとりあえず置きましたが。

いや~、玄関では出がけにちらっと見る程度でしたが、リビングにあると何気なくゆっくり立ち止まって見るものですね。ろくなもんは映っとりませんが【絶対これはヤバい】とは思いますもんね。

まあ、見るだけでどうにかなるわけはないので問題はここからですね、そうですね。

ともあれ、お片付けの続きをがんばります✨

柴子は爆睡

最後1日は夫も泊まってましたが

4日も夫実家にあずかってもらいました。

犬好きの家とはいえ、淋しくて毎日眠れてなかったんでしょう。

1泊は何度もあり、その都度恨みがましかったけど(笑)今回は最長になってしまいました。

帰宅してお水をたくさん飲んで死んだように眠ってました。


f:id:nadarenoyes:20190504164525j:image

車に乗せられてもまたよそに連れていかれるのでは…と気が気ではなかったと思います。

寝顔がかわいいです。

柴子受難のGWでした。

お疲れ~🐶

 

娘を見送れず(泣)

昨日は少し離れたところにあるきょうだい家族の帰省先に行きました。

空き家にしていた家を少しづつリフォームして、いつでも帰れるようになっていますが都会での生活を手離しがたいようで正式に戻るのはまだまだ先のようです。(カツカツの我が家とはいろいろかけ離れてます~)

ものすごくみっちりした仕出し弁当だったのに、前日の温泉旅行でかなり暴食していた勢いもあり完食してしまいました。そしてお菓子もだらだら食べながら話したし…

今朝計ったらウエイトがとんでもないことになっていて、今ものすごく焦ってるとこです~💦昨日の朝は思ったほど増えていなかったのでちょっと安心し過ぎました~。

 

そして…昨日その後夫と娘は夫の実家に向かい一泊し、娘は午前の新幹線で帰っていきました。私は母と同行していたため別々の車での行動となりこうなってしまったのですが…娘を駅に送れなかったのは初めてなのでちょっと今泣きそうです。

(夫は娘を実家に連れていったあと自分は帰ってくると言ったので抗議して一緒に泊まらせました。お金のことで義父母に対してバツが悪いところを私もいないとあって間が持たないと思ったのでしょう。そんなおかしなことが通ると思えるとことか、ホント嫌です)

 

4月に異動になった部署は本当に激務のようですが帰宅は遅いけど翌朝には回復しているとは言ってました。回復してない…と思ったら風邪ひいていた、とのことでした。

休日出勤も当たり前で道場にも全く行けてないそうですが、仕事にやりがいは感じていて今は仕方ないと思えるようなので必要以上に心配はしないつもりです。今回も休日出勤で連休が明けるそうですが。

 

ところで夫の実家にわんこをあずかってもらってたのですが…【犬の2日は人間の1週間】とかで…娘には大喜び、夫は当分無視されたようです。かわいそうでした…わんこが。

温泉旅行に行ってました

年号の変わった日、家族+母の4人で温泉に一泊してきました。

高速道路もそこまでの渋滞には合いませんでしたが移動時間が長いとやはり疲れます。私が運転したわけではないですが。

出先でもどこでも記事をアップするマメさ、というより体力がないです~、悲し~😭

母は高齢だしペースメーカーや人工関節など満身創痍ではありますが、幸い出かけること、特に温泉は大好きだし、美味しいものを食べることへの意欲をなくしていないので可能な限り連れていってあげたいと思っています。

お部屋食は久々でしたが、担当が外国人の仲居さん(純朴な男の子💓)だったので、一所懸命さが伝わったし程よい距離感が持てるせいでとてもくつろいでお料理をいただけました。人の出入りがあると落ちつかないからお部屋での食事はあまり好きではなかったけど今回は逆に〇でした。

「職業としてきちんとやっていることを外国の人だから云々の褒め方は失礼」などと娘がシビアなことを言っておりましたが...おばあちゃんもおっさんもおばさんも単純にイチコロ💕でした。

 f:id:nadarenoyes:20190503212201j:plain

かわいいウェルカムスイーツも用意して下さってf:id:nadarenoyes:20190503212538j:plain

 お部屋には半露天のお風呂があり、母も気兼ねなく何度も浸かることができました。窓の下を流れる川も風情がありとてもくつろげました。

周囲は昔ながらの温泉街の佇まいで、レトロなスナックなんかもあって昭和な光景なのも面白かったです。松尾和子さんとかの感じの。昼間しか見られなくてちょっと残念。ワケあり感やら場末感漂う昭和の歓楽街がマブタの裏に浮かびました。昭和の刑事ドラマがなんだか懐かしいです。

令和もよろしくお願いします。

笑っただけの1日

一昨日夕方帰省した娘、その日の夜は予定どおり友達との飲み会に行った。

ひいていた風邪はたいしたことなさそうだったけど、昨日起きてきたら喉がぶっ飛んでいた😵声がほぼ出ない😅

体調を考慮して、お酒も飲まなかったし後のカラオケでも1曲 も歌わなかったらしい。

でも話はかなりしたと言うし、喉を使いすぎたのか喉がれで完結する風邪だったのかはわからないけど、昨日はぜ~んぜん娘と話せない日となった。

いっぱい喋ろ~ッ♪がこうなってる(笑)

幸い風邪は大丈夫なようだけど「うん」やら「そう」の短い言葉ですらスカスカ空気音が出るばかり。

そういうことで…喉休めなきゃダメ、喋っちゃダメ、喋んなくていいからテレビ観てよう…となり

昨日は1日中テレビ観てた。

私の連休の予定の中に【娘とまったりテレビを観る】はあったけど…本当に終日それになるとは思わなかった(笑)

そして…

録画してあった😅す~んごくバカバカしい番組(ちょっと恥ずかしくて書けないけど、まあ、滑ったり転んだりの原始的な笑いの、所謂くだらないやつです)などをただただ観ていた。

娘は昔から(人知れず)ナンセンスなテレビ番組を観て(本当に)お腹を抱えて笑うのが好きだ。現在は仕事が忙しいためそのストレス解消法を実行できてない。なので、普段から娘の好きそうな番組があると、ついつい録画してしまうのだ。そのチョイスには自信がある。

案の定娘は大笑いしていた、かすれた声でひ~ひ~と。自分のひ~ひ~もおかしくて笑うので…それはそれでばかばしくも楽しい1日となった。

 

さて、今朝は治って起きてくるかな、どうだろう。

今日はどんな日になるかな。

 

 

 

手につかない

連休初日の昨日は

午前中はいつものように母と食料品の買い物

午後は少し丁寧めの掃除と片付け

初日はやはりモノの処分...ということで、ブログのあちこちで進捗を見せていただけましたが

私は...

衣装ケースの1つを空にできただけでした。

捨てたものはカットしてウエスにするのにいい素材群でしだが、今後の作業の中でまだまだ出てきそうなので…ウエス行きスペースを作ったらうちの中のモノの容積変わらないじゃん😭ということで今回は全捨て。片付け祭りは無理だけど連休中、細切れの時間を使って不要物処分しようと思ってます。

風邪ひいた~のLINEをよこしていた娘は午前のうちに無事新幹線に乗車できました。自由席だけど立ってる人もあまりいないとのことです。

たまに酷い風邪をひくことがあるし連休前は早朝出勤や残業、休日出勤で疲れてるし…と心配したけど、夜はいつも集まる同級生との約束、予定通り行くつもりのようなので大事にはならなかったんだと思います。よかったよ。

その娘ですが会食での外食は楽しむものの、ひとりの食事は自炊、お弁当女子ってやつです。一人暮らしを始めるとき、冷蔵庫は大きめをリクエストされ、直近の引っ越しではその冷蔵庫が収まるかどうかが微妙で、結果ギリギリ置けたと報告があったときは こういうときのラッキーは本物だと思いました。たいていの物は冷凍できるから1回分の調理なんてしないって言うけど、コンロ1口、まな板置くスペースもないというのに上京したとき見るといつも冷凍室には小分けにしたなんだかんだがごろごろと(整理整頓は苦手)入ってます。食事らしくないからとコンビニのものもおにぎりくらいしか食べないのでその不自由は苦にならないのでしょう。時折写メしてくるお弁当はなかなか昭和レトロ風味です。

でもうちではゆっくりしてほしい、そしてワタシと遊んでほしいの。

休みだ~ッの解放感と、娘帰る~ッのうきうきの方が勝っちゃって

何もしてないのにこんな時間です。

お昼食べたら活動します!!