花柄ぼたもち

50代の主婦、会社員です。結婚早々脱サラして起業した主人は20数年何一つ成功することなく 今に至り、厳しい生活を余儀なくされています。明るく正直な日記を綴りたいと思っています。

新年なので


スポンサードリンク

 年が替わってもう半月が過ぎました。

 
新年早々何十年かぶりに手相占いに行ってみました。

 
日々の生活の中で、ささやかな幸せを神様に感謝することも時にはありましたが、自分の人生には姿のない何かに守られているような現実はあまりなく、むしろそういったものからは見離されている自分であると諦めの年月を過ごして来ました。

占いだなんて夢見るころを生きている人のものとしか思えなくなっていました。
ま、今も昔もそう実際的なものと捉えたことはないのですが。

 
もちろん今回はほんの思いつきで、私の切羽詰まった運勢が変えられるとは思ってなかった(今も)し、占いの結果もどうということもなかったし、新興宗教に心酔するようになったとかでもないのです。

 

「長生きです!」と言われたんです。

 

びっくりしたので日記を書くことにしました。

少し目の前の景色が変わった気がするのです。