花柄ぼたもち

50代の主婦、会社員です。結婚早々脱サラして起業した主人は20数年何一つ成功することなく 今に至り、厳しい生活を余儀なくされています。明るく正直な日記を綴りたいと思っています。

お義母さんに全部話しました


スポンサードリンク

お義母さんに本当のことを言ったのほんの数年前、結構最近のことです。

夫が起業したとき私は自分の母には言えませんでした。心配するのがわかっていたのでかなり後になって報告しました。

義父母には夫がすぐ伝えましたが全くの楽観的な様子でした。お義父さんは自分は定年までサラリ-マンだったというのにまったく不安視することもなく危機感を感じていないのに驚きました。ふたりとも逆に嬉しそうなくらいでした。

そんな様子でしたので、私の意思ではなく反対すらできずに始められてしまったということは言えないままでした。結局私はどちらの親にも起業に関しての自分の心の中を言うことはありませんでした。

夫から義父母からの借入れと義父母の家を担保に入れていることを聞き、また義母から返済要求をほのめかされることが重なったことで私はどうにも黙っていることができなくなりました。義母に別室で、私は一貫して事業に関わっていないこと、起業からほどなく家のお金を全部持ち出し家も担保に入れて入れてしまったこと、私が義父母からの借入れを知るはずもないこと、夫が家にお金を入れてくれないことで苦しい日々が何度もあったこと、そのせいで我が家に貯金がないこと、金額は知らないけど少なくない負債があること、夫は年金も払わなくていいと言ったこと、私の母にも私に内緒でお金を借りていたこと、そして娘の学費など母に助けてもらったこと、それまでのことを思いつくままに全て話しました。

夫がいかに強引で強情で家計を顧みなかったかということを聞いてもらいました。

あのブランド品が毎日激安特価!お買い物なら楽天市場