花柄ぼたもち

50代の主婦、会社員です。結婚早々脱サラして起業した主人は20数年何一つ成功することなく 今に至り、厳しい生活を余儀なくされています。明るく正直な日記を綴りたいと思っています。

雨降りのお彼岸でしたね


スポンサードリンク

雨の中、母とお墓参りに行きました。
足下が悪いので母は車に待たせ、花しばだけ立ててひとりで手を合わせて来ました。
お金がどんどん減るのが恐怖だったとき、毎朝夕仕事に行く前と後にお墓に寄ったことを思い出しました。
お墓にはお願い事をするものじゃないとか夕方お参りしちゃいけないとか、そんなことどうでもよかったです。夕方どころか深夜に行ったこともありました。真っ暗闇も全然怖くなかったです。ばちなら当たればいい、幽霊だって出たいならどうぞ👻と...一番怖いのは八方塞がりの現実でしたから。
眠れなかった朝にも1日の仕事を終え一人になった車中でおもいっきり声をあげて泣きながら帰るときも寄らずにはいられませんでした。
ほんの数分でも、不思議と気持ちが落ち着きました。そのわずかな心の休憩のために遠回りしていました。
父が守ってくれたらいいな、と今日も思いました。私は多くのことは望んでないんだよ。

あのブランド品が毎日激安特価!お買い物なら楽天市場