花柄ぼたもち

50代の主婦、会社員です。結婚早々脱サラして起業した主人は20数年何一つ成功することなく 今に至り、厳しい生活を余儀なくされています。明るく正直な日記を綴りたいと思っています。

町内会の役員替えの時期ですが


スポンサードリンク

町内会の役員決めの季節です。

高齢者率の高いところに住んでいるので固定でない役のお鉢がまわってくることがいつも怖いです。環境とか体育とか。

10年以上前のことですが、高齢の総務の方が体育部長の依頼に来られ玄関先でお断りのやり取りをしていた時、奥から夫に「飯~!!」と叫ばれました。来られていたのはきちんとした身分の仕事を全うされた品のある常識的な方。慌てて帰って行かれました。顔から火が出る思いがして、聞いていた娘と一緒に非難しましたが、こんな時間に来る方が非常識だ、という理論。

セールスやら押し売りならいざ知らず、ボランティアでされている方とそれとが一律と考える人。夫はうまくいかない事業にいつも忙しくいらいらと過ごしていましたので地域や学校の役員など暇な人間がやればいいと言っていました。だから学校も地域の活動も役員なども私の名前で受けて参加していました。それも心細かったことの1つです。夫に話をむけて嫌な顔や他人事にされるのが嫌で夫に言うこともなくなっていきました。

年齢層的に断りづらくなってきて今年は頼まれると思うよ、と夫に打診していたのですが「都合つけないとしかたないなぁ」と、今まで聞いたことのない返事でした。内緒の夜勤生活で今こそそれはきついだろうと思うのにそういう返事。夫は変わったと思います。というか以前の環境が夫にそうさせていたということでしょうか。

マスターホワイト美白オイルバーム(医薬部外品)