花柄ぼたもち

50代の主婦、会社員です。結婚早々脱サラして起業した主人は20数年何一つ成功することなく 今に至り、厳しい生活を余儀なくされています。明るく正直な日記を綴りたいと思っています。

学生時代の友達と小旅行


スポンサードリンク

土日で大学時代の友達と広島で合流して遊んできました。私は近畿地方の大学に通っていたのですが、年賀状だけの友達が数人いるものの今でも会いたいと思うのは2人、そのうちのひとりとです。
大阪在住のこの友達とは卒業してからも近くに行く機会があれば短い時間でも会ったり、合流する適当な場所を決めて小旅行したりしてきました。
今回は期日の切れる青春18きっぷとホテルの利用券を消費したいと言うので急遽バタバタと決行しました。

f:id:nadarenoyes:20180402110829j:plain

平和公園のベンチで桜を眺めながら移動もせず長時間尽きることのないおしゃべり

f:id:nadarenoyes:20180402094719j:plain

翌日は宮島に渡り穴子重に舌鼓。
島に渡るまである有名どころは開店から満席になっていて残念でしたが島で適当に入ったお店の穴子重もとてもふんわり優しいお味で充分満足できました。

どこも観光客、お花見客でごった返していましたが少し横路に入ったところにおちついた雰囲気のカフェをみつけ風情のある中庭を楽しみながらコーヒーフロートを頂きました。

f:id:nadarenoyes:20180402103308j:plain

ここでもまったりかつ延々と話は尽きません。

地方に住んでいると、しかも生まれ育ったところに住んでいるとどこどこの誰がの話題や誰かが自分を知っているとかが面倒に思うことが多いです。職場での人間関係は固定なので愚痴の内容も変わらないし...というかそもそも私は他人に愚痴を言える生活を送ってきていないので、人に言えるくらいの悩みでいいなあと思ってしまい←いいのか悪いのかなところではありますけど 悩み事の相談なら親身になれるのですが、愚痴好きな人との雑談はごめんなさいだけど結構上の空だったりします。 
今回会ってきた友達とは家族やら環境やら普段私に付随しているものを除き去った個人として話ができるのが嬉しくてとても充実したひとときだったと思えます。
少し違う価値観を持てた気もして、リフレッシュ以上の価値のある時間を過ごせました。

それと...桜は人だらけのお花見スポットより普段通る道沿いの木が突然ピンクに変わり、ここにいたんだよねと気づかせてくれる風景の方が好きですね。

マスターホワイト美白オイルバーム(医薬部外品)