花柄ぼたもち

50代の主婦、会社員です。結婚早々脱サラして起業した主人は20数年何一つ成功することなく 今に至り、厳しい生活を余儀なくされています。明るく正直な日記、趣味で始めたオンライン英会話のことなども綴りたいと思います。

占いとか活用したり


スポンサードリンク

このブログの初日の記事ですが

 

www.nadarenoyes.com

 今年は早々になぜか占いに行ったと書きました。

お金の問題は占いやおまじないでどうにかできるものではないので長い間遠ざかっていましたが、年初にふと思い立って行ってみたら「長生きです」と言われたことを書きました。それも意外だったのですが、その頃何気なくつけていたTVで、ゲッターズ飯田さんという占い師の方が生年月日からわりだす12パターンのタイプ別の今年の運勢を話されていて、それによる私の運気は今年から格段に上がる、すでに上昇の運気に入っている、追い風に乗ってどんどん行きましょう!的なものを目にしました。

今回に限って私らしくもなくとても嬉しくなって(実生活ではあまりいいこともありませんからね)、信用しちゃったりして~のノリではあるのですが私のタイプの今年の運勢の書かれた書籍までメルカリで探して購入しました。

 

ゲッターズ飯田の五星三心占い2018年版 金/銀の カメレオン

ゲッターズ飯田の五星三心占い2018年版 金/銀の カメレオン

 

 

面白き事もなき世を面白く…」の感じですね。

 

同じ時間を過ごすのなら明るい心持ちでいた方がいい、しかも今年の私はツイている...をベースに生きる、今年の私はすんなりその考え方ができました。暗い方向から目を離せなくなっている自分に飽きたのかもしれません。そしてその本には月ごと日ごとのポイントが書かれていて、毎朝確認するようにしています。その日に起きることに無理にでもあてはめてみると、本来の自分とは違う視点で物事を見ることができたりします。あんなこと書いてあったな、というヒントだけで自分の軸を動かしてみるのです。出来事や自分を客観視もできます。占い本に限ったことではないかもしれませんが、きれいごとの格言などよりはるかに現実的に自分にあてはめられます。イマジネーションは自由ですから。

ちなみに「貯蓄はするべきだけど仕事の道具はケチらず購入する」....のはよいことのようなので今回眼鏡も買いました! 

あのブランド品が毎日激安特価!お買い物なら楽天市場