花柄ぼたもち

50代の主婦、会社員です。結婚早々脱サラして起業した主人は20数年何一つ成功することなく 今に至り、厳しい生活を余儀なくされています。明るく正直な日記を綴りたいと思っています。

バラのお庭


スポンサードリンク

独身の頃働いていた会社時代のお友達のおうちに遊びに行きました。
10歳も年上の方ですが元々容姿が美しく内面も若々しいので同世代の感覚でお話しできます。
お庭作りが大好きで毎年この時期にバラ主体に端正込めて作られたお庭にお邪魔するのが恒例なのです。


きれいなお庭を眺めながらふさわしくない話題、日頃の仕事上の不満を少し話したら、返ってきた言葉がいつも私が自分に言い聞かせていること。そういう考え方をするしかないな、とたどり着いた答えと全く同じでした。彼女の自然な答えが、私がひねり出した答えだというのが根本的な違いだと思いました。少々自己嫌悪。私は自覚なく傲慢さや他人に対して厳しいとこがあるからかもしれない、と反省。「まじめだからよね」という表現はして下さったけど実はそういうことだなと。
お金の不安とともに生きてきたことで自分はひねくれてるとこあって嫌だな~と思うことは多いのですが、それを離れたところで、人間として社会人として未熟ですよね。自覚することでどれだけ変われるかはわからないけどもっとしなやかな人になりたいです。感謝する気持ちを持つことも大事でした。
今でこそお庭やおうちのお手入れを楽しむ生活をしておられますがそれまでの人生、ご苦労がなかった方ではありません。
今も抱えておられるものは軽くはないと思えます。
お庭の美しさが人柄を象徴しているような気がします。うちは雑草こそないけど放ったらかしの庭ですからね~。

断捨離と整理整頓頑張ろう!
この訪問のあとはいつもそう思います。

あのブランド品が毎日激安特価!お買い物なら楽天市場