花柄ぼたもち

50代の主婦、会社員です。結婚早々脱サラして起業した主人は20数年何一つ成功することなく 今に至り、厳しい生活を余儀なくされています。明るく正直な日記、趣味で始めたオンライン英会話のことなども綴りたいと思います。

うらやましがりたくない


スポンサードリンク

人と比較しないということは身についている(傷つかないためだけど)

本当にささやかなことであっても、自分にある幸せはひとまわり以上大きい1個として数えることだってできる(自分をかわいそうと思いたくなくてだけど)

そう思ってるんだけどな。

やっぱりつっぱってるだけなのだなあ、と思ってしまう。

その考えから離れられなくなるときがある。

金満な生活とか望むわけではない。

折角人間として生まれてきたのに

ものすごく小さな世界であくせく暮らしていることが情けなくてたまらない。

ご飯を食べるためにだけ働いている自分、この先どこまで行ってもそれだけしかない。

上を見ればきりがない、ってありふれた表現だけど

ちょっとの上でいいのよ。

人間にしかできないことを楽しめる余裕がほしい。

今を頑張れば先では、でもいいんだよ、希望くらいあればね。

夫は、長い時間をかけて、ほんとうにとんでもないことをしてくれたもんだと思う。

 ごく普通の、むしろ地味ともいえるかもしれないミドル生活を送っている友人たちとのランチ会とティータイム。

穏やかな会話。

それなのに...この気持ちってないわあ。

「仕事してるうちはねぇ...」、と誰にもわからない嘘をついた。

仕事はがんばろう。