花柄ぼたもち

50代の主婦、会社員です。結婚早々脱サラして起業した主人は20数年何一つ成功することなく 今に至り、厳しい生活を余儀なくされています。明るく正直な日記、趣味で始めたオンライン英会話のことなども綴りたいと思います。

年賀状が苦痛です


スポンサードリンク

年末の折角の3連休、何かを片付けないと

休み明けに自己嫌悪すると思うのだけど

やる気が起こらずこの時間までだらだら過ごしている

 

昨日は通常の土曜日よろしく週1のまとめ買い

いつものように母とスーパーのはしごをした後

150円のあらでブリ大根の夕食を作ったほかは何もせず

夜になってから、これではいけないと焦りはじめ

年賀状だけは何とか完成できた

出来るだけインクを消費しないデザイン

地味だけど、この年齢でもうはりきることもないと

心から思う

宛名も印刷だし、手書きのひとことは今日ゆっくり書こうと思ってたけど

どうにもやる気にならない

 

いつものように、しみったれた日記になって嫌だけど

年賀状、嫌なんだよね

年賀状だけの付き合いの人は徐々に淘汰されたから

今やり取りしてるのは、

中学、高校、大学で親しくしてくれた人達の中でも

縁の切れない数少ない人たち

年賀状にも近況やメッセージを入れてくれる

SNSの見せびらかし文化もどうかと思うけど←これも僻みなのか

私のいじけた心ではその悪意などあるはずもない年賀状の一言メッセージを受け止められないときがあるの

確かに人にはどんな悩みがあるかなんてわからないよ

わからないけど

みんなゆっくり年賀状に近況を書く心持ちがある

それがうらやましいのだ

 私の近況は、いつも同じだから

若くても年を重ねても

働く毎日が延々と続いているだけなのだ

<相変わらず働いてます>

今年もそう書くしかない

ガスレンジでも磨いてから

今日中に終えてしまおう