花柄ぼたもち

50代の主婦、会社員です。結婚早々脱サラして起業した主人は20数年何一つ成功することなく 今に至り、厳しい生活を余儀なくされています。明るく正直な日記、趣味で始めたオンライン英会話のことなども綴りたいと思います。

100歳以上とか生きなくていいと言っちゃったけど


スポンサードリンク

昨日のオンライン英会話の構文

Do you hope to live for more than a hundred years?

あなたは100歳以上生きたいと思いますか?

 

冗談にしか思えなくて生きたいとは思わない、と笑って即答した私。

「どうして?」  ものすごく驚かれた。

「.・・・」  (当たり前だと思うんだけど)

 

この質問、冗談なんじゃないの?と考えていたら

「私は生きたいわ。TVで130歳まで健康で生きてる人も見たし。

高齢になったときは子供や孫がお世話をしてくれるから自分の老後が楽しみよ。」in English

 

以前フリーカンバセーションのレッスンを受講していた時は、稚拙な単語力を駆使してお互いの生活の話をよくしていた。親戚なども含めた大家族で生活しているフィリピン講師は多くいた。専業の人もいるけど昼間は別の仕事をしていて、悲しいことに肉体的に疲弊していく様子が見えることも何回かあった。

しかし彼女たちの根本は本当に明るいと感じる。その原動力は家族に対する思いではないかと思う。愛する家族のために頑張る彼女たちは利他的で美しいと思う。そして真面目で聡明だ。

以前PTAで知り合ったフィリピン人の女性は水商売をして国に仕送りをしていたが同様に明るく賢かった。

 

う~ん

家族のために無欲で頑張る…

ある意味理想だ。心からそう思えるなら体は辛くても心は元気でいられるかもしれない。

とは言え日本人には日本人に与えられた環境がある。娘に老親(私達夫婦)のことで物心両面負担をかけるなんて絶対耐えられない。

 

彼女たちの頑張りに敬意をもってレッスンはコツコツ続けていこうと思っている。