花柄ぼたもち

50代の主婦、会社員です。結婚早々脱サラして起業した主人は20数年何一つ成功することなく 今に至り、厳しい生活を余儀なくされています。明るく正直な日記、趣味で始めたオンライン英会話のことなども綴りたいと思います。

リフレッシュの日


スポンサードリンク

「3連休だけどどっかで会える?」とLINEをくれたMさんとお昼を食べてお喋りしてきた。結婚してからの友達でかれこれ20年の付き合い。忙しい彼女とは年に2回ほどしか会えないけど、休みに会った数は友達の中では一番多い気がする。気楽な気持ちで会えるので誘いを断ることがないからだ。

大きく分けて だけど、夫の感じに共通点がある。意見を言わせないところ、どうにも噛み合わずストレスがたまるところ。知り合ってすぐその件であまりに話が合うことにお互い驚いて、以来切れることのない付き合いをしている。

私のように感情的にはならないところは見習いたいと思えるし、噂話や悪口を言うこともない、話題が豊富で少なくとも愚痴大会にはならない。ふたりとも愚痴を言ってスッキリとかってタイプではない(私の場合言えないこともあるからだけど)からあれやこれの話題で喋りまくってリフレッシュするだけだ。

面白いことに、Mさんのご主人は世間一般にステータスが高い(偏屈な人も多い)といわれる職業でここらの皆が知るほど裕福な家庭だ。しかし羨望の的である彼女にも小さくはない悩みがある。お金の悩みが一番厳しいという私の思いは変わらないけど、それ以外の悩みも自分の身に起きたらそれはそれで耐え難いだろうと思える。

貧富の差😭、格差の面で私と対局にあるこの人と巡り会ったことはある意味神様の助けなのか思えるときがある。背負っているものは違っても卑屈になることなく対等に付き合える。内緒にしていることがあるのに変わりはないけど嘘はなくいられていると思う。

夫のことは全く整理できなくて心は曇ったままだけどリフレッシュを挿みながら出口を目指そうと思う。