花柄ぼたもち

50代の主婦、会社員です。結婚早々脱サラして起業した主人は20数年何一つ成功することなく 今に至り、厳しい生活を余儀なくされています。明るく正直な日記、趣味で始めたオンライン英会話のことなども綴りたいと思います。

久しぶりに一部繰上返済しました


スポンサードリンク

先日銀行に申し込んであった住宅ローンの繰り上げ返済、昨日夫が印鑑を押しに行って無事手続きが完了した。

 

www.nadarenoyes.com

 

夫に説明して理不尽に横柄な態度をとられるとストレスになるので文章にして渡しといたわけだけど、理解して行ってくれてよかった(本当なら当たり前のことなんだけど)。

そして今回の繰り上げ、全額返すより一部返済の方が手数料が1万円安いので1回分残しておくという少しだけ細かいことをした。支店で申し込んだとき女行員の人が「何か理由があるんですか?」と真顔で聞いてきたけど(手数料節約以外に何がある?)と思った。正直な理由を言ってもいいとは思ったけど「はい、理由があって」。 答としては間違ってないからいいよね。

 昨日はなんだか少しウキウキする感じがあってなんでかな~?と考えてみたら…

やっぱりローンのうちの1単位がなくなることが本当に自分にとって嬉しいことなんだと思った。ローンさえなければ…といつもいつも思ってるから。浮く分は残りのローン繰り上げにまわせるから返済のピッチを上げられる。とりあえず、1つローンが終る、その事が嬉しい。

その分の抵当権の抹消は用紙に用件をまとめて渡して夫に行かせようと思っている。いいかげん主である自覚をしてもらう意味でも。今回のことは夫にとっておつかいに行ってやっただけだけど夫にもローンのけりがついていく感じとか味わう感性があるといいのに。それがあったらこんなに苦しむことにはならなかったな。きっと自分の事業の借入れの方がもっと大変とか思ってる。

夫との関係とか夫が義父母の家を抵当に入れてる(夫の事業の方、更に悪化して支払いが苦しくなっている気がする)こととか、どうしたらいいのかどうなるのかわからないこともある。本当に大きな悩みだ。でもこの家のローンだけは私の責任においてできる限り努力してできるだけ早く払い終えたいと思う。