花柄ぼたもち

50代の主婦、会社員です。結婚早々脱サラして起業した主人は20数年何一つ成功することなく 今に至り、厳しい生活を余儀なくされています。明るく正直な日記、趣味で始めたオンライン英会話のことなども綴りたいと思います。

オンライン英会話、大人がティーン用を使うと


スポンサードリンク

オンライン英会話のテキストだが、私はティーン用を使っている。

難易度は同じだが文法部分を強化しているとあったからだ。

文法用の問題集が別についているが、内容もさほど難しくないのであまり意味がないと思った。貴重なレッスン時間をその答え合わせに使うのはあまりにもったいないので、文法レッスンは早いうちから省いてもらっている。その点は自由度が高くていいと思う。

ティーン用でない方の内容は知らないし、今のテキストでおおむね満足している。


が、その中で最近気がついたこと

講師による質問にどんどん答えていく、学校に通っているティーンの私が答えているという形だ。

クラスメートと席を並べている学生の私は簡単にイメージできる。というか、完全になり切れている。返答も困らずできる。

ところが 家にいるティーンの私をとっさにイメージするのはこの年ではさすがに厳しい。「両親より早く寝るか」とか「家族で一番年をとっているのは」とか核家族どころか夫婦2人の生活をしている私には瞬間イメージできない。え~と、と想定していたらもう遅い。

英語で考えるより先のひと手間は少し問題があるかも...