花柄ぼたもち

50代後半の働く主婦です。子供は成人して今は夫と柴犬(胡麻)と暮らしています。解決できない問題がたまに見え隠れするかもしれませんが…基本普通の人の個人的な日記です。万年初心者ですが英会話学習者です。

愛用の靴


スポンサードリンク

別の記事を書くつもりでしたが、朝から外反母趾のことを書かれている記事を読んで私の愛用の靴のことを書きたくなりました。

 その靴に出会うまで長びく踵の痛みに悩まされていまして、歩行時だけでなく何もしていないときも痛むようになり、最終的には自宅でうっかりスリッパの踵部分に踵の半分のっけた形になった瞬間(説明できてます?)激痛に襲われ、「絶対骨折~、でもなんで骨折?」...と駆け込んだ整形外科で 踵骨棘(しょうこつきょく)と診断されました。

レントゲン写真には踵の骨から前に向けてまさに棘(とげ)が写っていました。

立ち仕事や運動や加齢、肥満など、原因はいろいろのようですが足裏の筋肉が衰えることで足底筋膜の負担が大きくなって、踵に三角の棘が形成されてしまうそうです。痛み止めなどの対処療法しかないということで、家ではふかふかのスリッパ、外出時はクッションの強いゴムの厚底の靴を履いて凌いでいました。

お医者さんからは「治るときまで治らない」ようなことを言われてましたので我慢するしかないと思っていた時に出会ったのが、今愛用している靴です。

試し履きをして歩行した瞬間、すばらしく感激しました。履いた方が、歩いた方が気持ちいいのです。その靴にしてから歩行時の痛みを感じなくなり、いつの間にか本当に痛みがなくなりました。

それからかれこれ7、8年でしょうか、或いはもっと前からかもしれませんが、とても長い間その靴を履き続けています。あ、夏用にサンダルタイプも持ってますので厳密には2足ですけど。(匂いは?とか蒸れてるだろ~とか突っ込まないで下さいね)

インソールも調整してもらって購入するので、なかなか高額な商品ではありますが、パーツごとの修理もできるので一生ものだと思っています。因みにオイルで小まめに手入れしながら大切に履いていますので修理に出したことはまだありません。

興味のある方は <のさか ストレッチウォーカー>などでぜひ検索してみてください。

どこででも購入できるものではないのですが(私は地方在住ですが、扱う店舗が頑張れば行けるところに2つあります)足に痛みのある方や、通勤などでたくさん歩かれる方(歩行そのものが健康的な運動になるそうです)には本当におすすめです。

 はじめは服装を選ぶ靴だと思ってました(革製のスニーカーのバリエーションです)が、今はあまり気にしていません。足に痛みのある辛さを知る私は健康に歩けることがいちばんだと思うからです。

念のためですが、まわしものではありません。でも、信者ではありますね。

よくお気に入りのものに出会ったとき「もうこれしか食べられない」とか「これしか着られない」とかの表現をしますが、私は本当にこれしか履けなくなりました。

あまりありませんが、やむを得ずパンプスなど履かなくてはならないときはとても苦痛で1日損をした気持ちになります。